ご挨拶

初めまして。結婚相談所ティアラ代表佐藤友紀と申します。

学生時代よりご縁を繋ぐ事が趣味の様なもので、それがきっかけとなり25歳で仲人業に就きかれこれ20年が経ちました。

仲人に就いた当初は、私自身年齢も若く独身、会員の皆様ほとんどが年上という中、どの様にアドバイスをし、どのように結婚まで導いていく事ができるか試行錯誤の毎日でした。

結婚を希望する皆様にとって、必要な言葉、アドバイスは何かと言う事。

私が、人生の先輩からのアドバイスの様な言葉を発しても、会員の皆様に響く訳がありませんし、性格上、ビシバシとお説教するようなタイプでもありません。

様々な経験から出た答えは、独身時代は会員の皆様と同じ独身として、幸せな結婚を望む者同士としてのアドバイスを心掛け、自分自身が家庭を持ってからは、男性会員様には対象となる年齢女性からのアドバイスを、女性会員様に対しては、同性だから、同世代だからこそ理解できる気持ちを優先しながら、上からものを言うアドバイスでは無く、同じ目線に立ってご成婚に繋がるアドバイスをする事でした。

仲人と会員様との関係は、親兄弟でもなく、友人同士という様な間柄でもありません。

ですが、親兄弟には無い、友人同士には無い、新たな関係性が良縁を結び付けています。

結婚という目標に向かって、共に歩んでいく信頼関係が一番大切だと考える毎日です。

晩婚化が進んできた時代は終わりを迎え、これからはもっともっと幅広い世代の結婚を希望する皆様にとって、結婚相談所という出会いの場所が必要になってくることは間違いありません。

結婚に繋がる真剣な出会いの場として、ティアラをお選び頂きました際には、近い将来必ず幸せな結婚ができます様、微力ながらも誠心誠意仲人としてお手伝いさせて頂きたいと思っております。